婚姻届の決意

婚姻届の作成に取り掛かれる。プロポーズも無事に成功して、それからはすごいスピードで色々な準備に追われる。順調に進んで無事に婚姻届が受理されるまで、気が抜けない。

婚姻届を基準にする

婚姻届と合うか心配

なんでこうも同じような内容になるんだろう。写真の使い方も似てるし、なにより内容がない。婚姻届を出す日と同じにするんだから、一刻も早く下見にいきたいんだけど、惹かれるところがない。私が飽き飽きしてると、どうやら彼女は気に入ったところが見つかったらしい。どれどれと覗いてみると、なるほどここはちょっといいかもしれない。人気がありそうだから、婚姻届と合わせられるかが心配だけど。来週ブライダルフェアがあるらしい。

婚姻届もクリアできそう

時間的にもまだ営業時間中なので、すぐに電話をかけてみた。フェアの予約は問題ないようだけど、肝心の婚姻届の提出日の挙式の予約は取れそうかを、確認してほしいとお願いした。しばらく待たされたけど、嬉しいことにまだ一組分だけ空いてるとの事だった。婚姻届もクリアできそうなので、予約をして来週行くことに決定。とりあえず1件は決まったから、もっと探して予定を埋めていこうと、二人とも気合いを入れなおして取り掛かった。

婚姻届のスケジュール

それから黙々と作業をてると、一時間ほどしてまた良さそうなところがでてきた。すぐに電話をかけて、さきと同じように婚姻届のスケジュールと合いそうかを確認すると、もう埋まってしまっていた。かなり残念だったけど、日取りが合わないんじゃ仕方ないね。未練が残らないように、即行でゴミ箱に入れる。婚姻届を基準にすると、融通が利かないから人気がありそうなところは難しいのかもしれない。もう1件も埋まってしまって無理だた。